2006年01月31日

IT大喜利コンテスト

お題1:万全のスケジュールで進んでいたはずのシステム開発の納期が遅れてしまった。その本当の理由とは?

⇒マゾの担当者の生きがいが、クライアントに罵られることだった
⇒納入日に妊婦だった担当者から赤ん坊の頭が出てしまったから
⇒担当のデブ山氏がポロポロとドーナツのカスをシステムに落としていたから
⇒担当のデブ山氏からものすごい湿気
⇒クライアントに「このシステム大丈夫?」と聞かれ、「大丈夫ですよ、見ててください」と担当のバカ田氏が思いっきりバットでジャストミートしたから


お題2:厳重に入室管理がなされたサーバルーム。入口の扉に貼り紙が。さて何と書いてある?

⇒「専務って、ズラっぽくない?」
⇒「個人情報流出中♪」
⇒魔方陣
⇒ウォーリーを探せのコピー(白黒)
⇒他社の求人情報


お題3:20XX年発表の新型ウィルス対策ソフト。その驚愕の新性能とはズバリ何?

⇒イタリア人のフェロモンが染み込んであり、もてちゃう
⇒視聴率が取れる
⇒世界が平和になる


お題4:20XX年発表の新型携帯電話。正直、これは嫌だなと思った機能は何?

⇒収入に応じて電波の状況が変わる
⇒通話の最中に、勝手に相槌を打ってくる


posted by さきっちょ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。