2006年01月26日

ジンギスカンの次は…

鯨肉がブレーク!?

給食のメニューから鯨肉の竜田揚げがなくなって幾年が過ぎただろうか…。
鯨肉といえば、調査用に捕獲されたわずかなものが市場で販売されているが、今後捕獲量が増えるらしい。
といった背景の中、グルメ界ではちょっと話題になっているとか、いないとか。

@なにせ鯨肉は『素敵なお肉』らしい。

【高タンパク質】
・鯨肉は他の獣鳥肉と比べると、良質なタンパク質を多く含んでいる

【成人病予防に好ましい】
・鯨肉は多価不飽和脂肪酸を多く含み、血中コレステロール値を下げる作用がある
・エイコサペンタエン酸(EPA)は、血液の凝固の予防や発癌の予防効果もある
・ドコサヘキサエン酸(DHA)は脳を活発化する脂肪酸

【鉄の良い供給源】
・鯨肉では、鉄は最も吸収されやすいミオグロビン鉄と呼ばれる有機体になっている

【コレステロール含有量が比較的少ない】
・脂肪の中のコレステロールが少ない

【安全性が高い】
・ミンク鯨の内臓は、他の動植物に蓄積する有害物質の安全基準以下

A値段が手頃に
鶏肉より安いが、今後捕獲量が増えるのでさらに値段が安くなる

B新しいメニュー登場!?
これまでの竜田揚げ・ベーコン・刺身・湯かけ鯨だけでなく、今後はフレンチやイタリアン、中華と幅広いジャンルで取り扱われ出しています。


大手居酒屋チェーンでもメニューに並びだしているので、チャレンジしてみては☆

posted by さきっちょ at 10:28| Comment(2) | TrackBack(2) | グルメとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。