2006年01月24日

明日の新聞

見出しに「ホラエモン」って使われるやろなぁ
posted by さきっちょ at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッチギ 続編へ

「パッチギ」は井筒監督の最高作品や!
と、言い切ってみるものの、他の作品は「ゲロッパ」しか見てないけど。。。

学生闘争に揺れる関西を舞台に、暴走や音楽をスパイスに在日韓国人や若者の葛藤、、、まさに濃縮井筒還元100%の傑作です。

この名作の続編が撮られるらしいけど、ごっつい余韻が残った映画やっただに、下手なものだけは見たくないなぁ。
まぁ当然、井筒監督は百も承知で、高いハードルに挑んでるわけやし、シリーズ化で監督が嫌ってる「踊る」シリーズみたくならないこと、小銭払う身分の者は芋食って屁こいて寝つか。


posted by さきっちょ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日のはじまりに

朝、時計代わりにつけてる「目覚ましテレビ」なのに、どうしても画面に釘ついている瞬間がある。
求人誌のクリエイトのCMが流れるその時だ。
もうツッコミしきってるはずなのに、今日もまたつっこまされる。。。

軽快なリズムなのに若干不安を覚えるCMソング。
「クリエイト見てきました!」「採用!」「クリエイト!」「採用!」と大脳皮質を使っているとは思えない面接シーン。
若者が家族に採用報告の際の裏返った声を聞くたびに、「ホームシアターセットで聞いてる人もいるんだなぁ」と小金持ちの心配したり。。。

広告代理店はどんな絡み方をしたのだろうか。
どんな経緯でこんなCMが採用されているのか。
なにか悪意はあるのだろうか。

いや、冷静になってみれば、他の朝のCMなんてなんにも頭に残っていない。
もしかしたら、あらゆるリサーチから計算されたCMなのかもしれない。
いや、そうに違いない。でなければ、あんなに毎日画面に釘付けにされるはずがない。

すくなくとも私は、「求人誌をいえば?」と聞かれたら反射的に、「クリエイト!」とCMと同じノリで答えるに違いない。

でも、購入するのはビーングだけど。
posted by さきっちょ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。